プログラミングと絵と音楽

コンピューター科学を専攻し、絵と音楽を趣味とするエンジニアのブログです。

MacBookを購入した話。

f:id:tfull:20190321215723j:plain
MacBook (2017)

MacBookを購入して1ヶ月が経過したので、使い心地について述べたいと思います。

なぜ購入したか。

2年前に妹にお下がりとしてあげた MacBook Air (2012) が壊れたため、使い続けていた MacBook Air 13 inch (2014) をお下がりとしてあげることになりました。
Surface Pro 4iMac (2015) はあるものの、macOS 入りのノートPCが手元から無くなってしまったため、MacのノートPCが欲しいという事で購入に至りました。

なぜ MacBook か。

選択肢としては MacBook, MacBook Air, MacBook Pro があります。最近アップデートされたばかりの MacBook Air が魅力的だったので、それにしようかと思っていました。しかし、重たい処理などはデスクトップやレンタルサーバーで行えば良いことを考えると、軽さに振り切った MacBook の方が良いかもしれないということをまず考えました。加えて、MacBook Air はプロセッサが i5 しか選べないことについて、今まで i7 を選び続けてきた自分にとっては躊躇するところがあったので、今回の選択に至りました。あまりしませんが、持ち歩きも便利です。

スペック

  • モデル: MacBook (Retina, 12-inch 2017)
  • プロセッサ: 1.4 GHz Intel Core i7
  • メモリ: 16 GB 1867 MHz
  • グラフィックス: Intel HD Graphics 615 1536 MB
  • ストレージ: 256 GB SSD

用途

基本的に、簡単なプログラミングやネットサーフィンを行います。また、レンタルサーバーの操作(プログラミングなど)も行います。昔にAppleで販売されていたアルミのPCスタンドに乗せることで、ベッドで横になった状態でも操作できるのが、私がノートPCを使う際の大きなメリットになっています。

雑感

業務で MacBook Pro を使っていたため慣れていたのもあり、キーボードは気に入っています。トラックパッドは十分な大きさがあって使いやすいです。

最近のApple製品のゴールドモデルは、少し橙色から桃色に近いような印象を受けます。最初に MacBook Air を店頭で見たときはピンクかと思いました。私はどちらかというと、昔の黄色に近いゴールドが好きだったので、戻ってほしい気持ちがあります。